まだやってなかった!?『「アビガン」新型コロナ治療の臨床試験開始』

まだ、始めてなかったと言うのか!?
危機的な状況でありながら、このモタモタ感はいったいどうしたと言うのだ。
アビガンを即刻承認し、できるだけ早く全ての日本国民に投与できるようにするべきだ。
特に、重篤者は当然だが医療従事者への配付もすぐにやらなくてはいけない。医療を支える人たちが感染することで医療現場の崩壊を防がなければならないからだ。

abigan3.jpg



インフルの治療薬「アビガン」 新型コロナ治療の臨床試験開始
2020年4月1日 0時12分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012361161000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

新型インフルエンザ治療薬、「アビガン」を製造している日本の製薬会社は、新型コロナウイルスの治療薬として国の承認を受けるための臨床試験を始めたと発表しました。

「アビガン」、一般名「ファビピラビル」は、新型インフルエンザの治療薬として、6年前、製薬会社の富士フイルム富山化学が開発したもので31日、新型コロナウイルスの治療のための臨床試験を始めたと発表しました。

臨床試験は東京都内の病院で新型コロナウイルスに感染した患者、およそ100人を対象に6月末まで行われ、治療の効果や安全性を確認するということです。

「アビガン」は動物実験で胎児への副作用が報告されたことから、妊娠中の女性には投与できず、ほかの薬が効かない感染症が発生し、国が使用すると判断した場合に限って投与されることになっています。

すでに中国では、新型コロナウイルスに感染した患者に投与する臨床研究を行った結果、肺炎の症状などを改善させる効果が認められたと報告されています。

日本でも、新型コロナウイルスに対して効果があるかどうか調べる臨床研究が3月から愛知県の藤田医科大学病院などで始まっています。

富士フイルム富山化学は臨床試験の結果、効果や安全性が確認されれば、新型コロナウイルスの治療薬として国に承認申請を行う方針です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント