途上の片隅にて

アクセスカウンタ

zoom RSS エブリイ車中泊旅2018東北/北海道(5)−一路、秋田方面へ−

<<   作成日時 : 2018/07/28 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一路、秋田方面へ。
山の中を通るのを避けて、一旦、秋田へ寄って、再び内陸部へ入るルートを選択。

今日の旅メモ

○道の駅「かみおか」発 9:30

○秋田県立美術館、見学。
ここは、藤田嗣治のための美術館。
藤田嗣治が描いた大作「秋田のまつり」が展示されている。事前に下準備していたとはいえ、15日間で描きあげたとは、正に超人技。見ごたえはあるが、やはり、短期間で仕上げた観は否めない。勢いは感じられるが、粗雑さが目立ち、藤田らしい繊細さが見られない。何故、こんなに短い日数でなければならなかったのだろうか・・・
壁画のほかに藤田の他の作品も幾つか鑑賞できる。
この美術館は安藤忠雄の設計だそうで、2階にあるティールームは、水に浮かぶようなガラス張りになっていて、なかなかユニーク。

画像


画像


○伊勢堂岱温泉「縄文の湯」へ。
入湯料450円。まあ、普通の銭湯といったところ。こじんまりとした露天風呂もあるが。

画像


ショック( ̄□ ̄;)!!だったのは、コインロッカーの100円が、戻らない仕組みになっていたこと。今までの日帰り温泉でこんなことはなく、これは初めての経験。そこまでやらなければならないほど、切羽詰まっているのか・・・

画像


○道の駅「たかのす」着 19:30
とっぷり日が暮れたが、まだ蒸し暑さが残っている。
兎に角、今日はここで車中泊。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブリイ車中泊旅2018東北/北海道(5)−一路、秋田方面へ− 途上の片隅にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる