テーマ:エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道

エブリイ車中泊旅2016(東北・北海道)-◇車中泊地◆立ち寄り湯(温泉)のまとめ-

今年もいよいよ東北・北海道車中泊旅の出発日が近づいてきた。昨年(2016年)、車中泊旅をしていて、最も情報が欲しかったのが、日帰りや立ち寄りの温泉や入浴施設だった。かなり暑い日が続いたせいもあって、毎日でも風呂に入りたいという状況だったから。 そこで、何処に車中泊して、何処の風呂(温泉)に入ったかを、日付順に全てまとめてみた。昨年の旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(動画編5)-襟裳岬で自然が作った造形の奥深さに触れる-

過去何回か北海道に来たにもかかわらず、まだ一度も襟裳岬を訪ねたことはなかった。今回初めて訪問したのだが、やはり、襟裳岬は素晴らしかった。『何も無い』どころか、ここには、青い空と大海原と大地とで構成された、自然が作った造形の奥深さがある。来て良かったと思う。 【関連記事】 http://nekotomo.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(動画編4)-親から餌をもらう燕の雛たち-

北茨城市のコンビニのひさしに燕の巣を発見。 雛はだいぶ大きくなっているが、口をあけ餌を待つ姿が可愛いらしい。 甲斐甲斐しく餌をせっせと運ぶ親燕は頼もしい。 https://youtu.be/Zrn3tD-VtZg 【関連記事】 http://nekotomo.at.webry.info/201607/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(動画編3) -積丹岬・島武意海岸の絶景-

日本の渚百選の一つと言われている、積丹岬・島武意(しまむい)海岸を動画で撮った。 実際、目の当たりにすると、なかなかの絶景だった。あいにくの雨混じりの天気だったが、奇岩と水平線と絶壁が織り成す景観に魅了された。 【関連記事】 http://nekotomo.at.webry.info/201608/article_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(動画編2) -屋根の上のワンちゃん-

明郷(あけさと)伊藤牧場築拓キャンプ場で出会ったワンちゃん。 受付の入口の犬小屋の上にずっと載っていた。あまりに可愛いので、つい動画に撮ってしまった。 屋根の上のワンちゃん・動画 【関連記事】 http://nekotomo.at.webry.info/201607/article_26.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(動画編1) -さよなら北海道、また来る日まで-

津軽海峡フェリー「大函丸」の船上で撮影した動画をYoutubeへアップ。 映像のつなぎ、音楽・字幕の挿入などは、Windowsのムービーメーカーで編集。 音楽は、Youtubeのオーディオ ライブラリからダウンロード。 曲名「Blizzards」 2:06 Riot カントリー&フォーク 「さよなら北海道、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(61)その2-旅の終わりに「湯の花饅頭」買って帰る-

本日午後6:30、無事わが家へ帰った。 新潟の魚沼市から、一気にエブリイを走らせた。 いやいや、途中で伊香保に寄って、家族のみんなが大好きな「湯の花饅頭」を買ったのだった。(息子夫婦とその孫の分も一緒に) ほぼ2ヶ月という長い旅だったが、終わってみればあっという間。冷蔵庫さえ備え付けられれば、本当に何ヶ月でも出来そうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(61)-道の駅「ゆのたに」の朝-

道の駅「ゆのたに」(新潟県魚沼市吉田)から。 今日も、朝からいい天気。 恥も外聞もなく、マットと敷きパッドを干す。 本日中に、今回の車中泊の旅を全て終えて、家に帰着の予定。 途中で伊香保に寄って、湯の花饅頭でも買って帰るかな。 今日も暑くなりそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(60)その2-岩合光昭写真展『ネコライオン』を見る-

現在地 道の駅「ゆのたに」 (新潟県魚沼市吉田) 今日の行程 三条市内のコンビニ発 8:30 道の駅「ちぢみの里おぢや」発 10:30 「馬高(うまたか)縄文館」 『火焔土器ミュージアム』見学。 「長岡市栃尾美術館」 岩合光昭写真展『ネコライオン』見学。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(60)-三条から小千谷へ-

現在地 道の駅「ちぢみの里おぢや」 (新潟県小千谷市) 三条市のコンビニの駐車場では、何事もなく一夜を過ごしたが、24時間営業ではなかったようで、夜中は店も駐車場も真っ暗だった。朝食後、8:30頃出発。 「ちぢみの里おぢや」着 9:30 ここは、現在トイレの改修工事中。仮設を使わなければならない。WiFi が出来るのは有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(59)-コンビニの駐車場で車中泊-

現在地 新潟県三条市のコンビニの駐車場。今日はここで車中泊。コンビニ泊は、初めての経験だ。 今日の行程 道の駅「庄内みかわ」発 11:00 今日もひたすら移動。150㎞ぐらいは走っただろうか。 それにしても、台風一過の天気はやたらと暑い。運転席にいると、顔の右半分と右側の腕ばかりが、ジリジリと焼ける。 道の駅「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(58)-嵐の中のエブリイ-

現在地 道の駅「庄内みかわ」 (山形県東田川郡三川町) さすがに、午後から風雨が強くなり、この駅で足止め。今日はここで車中泊。 今日の行程 道の駅「岩城」発 10:00 午前中は、曇ったり青空が見えたり、時折雨がぱらつく嵐の前の静けさの雰囲気。 60㎞程度移動しただけで、後は激しく降り出した雨の中、身動きがとれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(57)その2-男鹿半島を周遊-

現在地 道の駅「岩城(いわき)」 (秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟) 秋田市街から、国道7号を南へ20㎞ほど下った所。岩城温泉「港の湯」が、併設されている。 今日の行程 道の駅「みねはま」発 10:00 強風はやまず、気温はグングン上昇。そんな中、取り合えず出発。 男鹿半島・入道崎へ。 恒例の岬巡り。または…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(57)-道の駅「みねはま」から-

道の駅「みねはま」から ここ峰浜は、雲一つ無い快晴だが、台風の影響か、めちゃめちゃに風が強い。(写真だと全然分からないよね) バックドアを開けて、マットと敷きパッドを干していたが、エブリイごと飛ばされそうな勢いなので、すぐにやめた。 直売店の前のテントも、朝方、骨組みだけ残して片付けられた。 この駅も、フリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(56)その2-日本海側を一気に南下-

現在地 道の駅「みねはま」 (秋田県山本郡八峰町峰浜沼田字ホンコ谷地) 一気に秋田県に入った。移動距離は150㎞ぐらいだろうか。 今日の行程 道の駅「なみおか」発 11:30 鰺ヶ沢を経由し、日本海側の国道101号を南下。 途中エブリイを停めて、「千畳敷」を見る。写りは悪いが、ライオン岩?も撮ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(56)-道の駅「なみおか」から-

道の駅「なみおか」から。 今日は日曜日。朝から晴れ渡り、青空のいい天気。日陰に居ると風が涼しく心地よい。 この道の駅を、改めて紹介。青森市街から西へ20㎞ほど、緑の多い自然豊かな浪岡の町の外れにある。さすがに日曜なので、午前中から車の出入りが多い。夏休み最後の日曜でもあり、家族サービスで子ども連れのファミリーが多いね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(55)-青森県は温泉が安い-

現在地 道の駅「なみおか」 (青森県青森市浪岡女鹿沢字野尻) 青森市街から、ちょっと外れた所にある。 当初、道の駅「浅虫温泉」で車中泊のつもりだったが、駐車場が変則的で馴染めず、こちらへ移動してきた。駅に併設された温泉は、展望風呂もあって、350円という安さも魅力的だったのだが・・・でも、「なみおか」の近くの温泉も良かった。移動は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(54)その3-本州(青森)にもどる-

現在地 道の駅「よこはま」 (青森県上北郡横浜町字林ノ脇) え~!?もう横浜、なんちゃって、ここは青森上北の横浜町にある駅。神奈川の横浜と何か関係があるのかね。 今日の行程・行動 起床 6:30 一泊した有料駐車場から、ターミナル内の2時間無料駐車場へ移動。 いつもの軽い朝食を済ませて、ターミナルビルで北海道のお土産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(53)-北海道、最後の夜-

現在地 函館フェリーターミナル駐車場 明日の午前9:30の出航に備えて、ここで車中泊。 今日の行動 「北杜市きじひきキャンプ場」発 10:30 コインランドリーで洗濯。 Google で検索したら、大きなコインランドリーを見つけた。函館市内の桔梗町という所にあった。 4㎏ほどの洗濯・乾燥(合計50分)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(52)-『HO』のクーポンを使う最後の温泉へ-

「北杜市きじひき高原キャンプ場」に連泊。 朝から青空、気分爽快。よって連泊決定。 <今日の旅日記> 折りたたみ式ソーラーパネルは大いに役に立っている。スマホやモバイルバッテリーへの充電に大活躍。今回、車中泊用のためにと思って購入した物の中で、最も役に立っている物の一つと言える。ヒット商品だね。これを考案した人は偉い!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(51)-きじひき高原キャンプ場に戻る-

現在地 「北杜市きじひき高原キャンプ場」(北海道北杜市村山174) ここは、津軽海峡フェリーで函館に着いて、最初に車中泊した所。言わば、出発地点からぐるっと回って、同じ場所に戻って来たという感じ。 今日の行程・行動 朝から、空っと晴れたので、久し振りに、ベッドマットと敷きパッドを干した。道の駅ではちょっと恥ずかしいが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(50)-横綱千代の富士を偲んで-

現在地 道の駅「みそぎの郷・きこない」 (北海道上磯部郡木古内町字本町) この駅は、今年の1月にできたばかり。よって、昨年買ったガイドブックには載ってない。余市で、札幌の人に教えてもらった。 今日の行程・行動 道の駅「北前船・松前」発 10:00 余市での違反金を、松前の郵便局で納付した。あ~、気が重い。 台風の影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(49)-岩内から松前へ-

現在地 道の駅「北前船・松前」 (北海道松前郡松前町字唐津) 今日は、走りに走って240キロメートルを越えているのではなかろうか。道南の日本海側は、以前来た時もそうだったが、ただひたすら走り続けることに、どうしてもなってしまう。まあ、いいかぁ。 今日の行程 道の駅「いわない」発 9:30 距離を稼ぐつもりで、いつもより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(48)-積丹岬・島武意海岸 の絶景―

現在地 道の駅「いわない」 (北海道岩内郡岩内町字万代) 余市から積丹岬を経て、岩内まで来た。 試飲のウィスキーで酔っ払った翌日、気持ちよく余市を後にできるかなと思っていたが、駄目だぁ😟・・・。気分が重くて、あとを引きずりながら、出発することになった。 今日の行程 道の駅「スペース・アップルよいち」発 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(47)-ニッカウィスキー余市蒸留所へ-

取り敢えず、道の駅「スペース・アップルよいち」にて連泊。 ニッカのウィスキー工場で、3種類の無料試飲をさせてもらったら、何となく気持ちよくて、道の駅に戻ってボーッとしている。暫く、運転は控えねば。 今日の行動 余市宇宙記念館「スペース童夢」見学。入館料大人500円。 毛利さんをはじめ、今までの日本人宇宙飛行士の活躍を、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(46)その5-余市の天然温泉「鶴亀温泉」へ―

余市の天然温泉「鶴亀温泉」へ。 違反切符を切られたことは、まだまだ納得いかないところもあるのだが、まあ、やっちゃったことは致し方ない。温泉入って気持ちをリフレッシュしよう。ということで「鶴亀温泉」へ。 ここは、通常入浴料600円だが、雑誌『HO 』の半額クーポンが使える。いやぁ!☺『HO 』を買っておいて良かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(46)その4-違反切符を切られる―

違反切符を切られる。 道の駅「スペース・アップルよいち」へ向かうため、ガイドブックに書いてあった電話番号を入力し、案内に沿って目的地にたどり着いたまでは良かったが、なんとそこはJR 余市駅前。隣の駐車場がそうかなと思い、駅前のロータリーをぐるっと回って移動。が、違ったので再び駅に戻り、中の売店の店員さんに聞いて確かめた。それで場所はす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エブリイ車中泊の旅2016 東北・北海道(46)その3-有島(武郎)記念館へ―

有島(武郎)記念館へ。 この人の文学作品を読んだこともなく、特に興味があったわけでもないが、道の駅から近かったので寄ってみた。(入館料500円) まず、以外だったのが45才という若さで亡くなっていること。しかも女と心中死とは。有島の一生を伝える資料や写真から、短い生涯だが、その業績は素晴らしいものだということがわかった。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more