テーマ:政治 経済

「保育園落ちた日本死ね!!!」 匿名ブロガーの訴えは政府に届くか

ある母親が「保育園落ちた日本死ね!!!」とネットに怒りの書き込みをした。母親は「理不尽さを感じて、独り言のつもりで投稿した」と明かしている。育児休暇が終わり職場復帰しようと考えていた矢先にこの事態が起きたという。 【情報元】 http://news.livedoor.com/article/detail/11210030…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2.19、ドルが完全崩壊する!?

信憑性は薄い。でも気になって仕方ない……。市場関係者がある予言に振り回されている。 「今年に入ってから、まことしやかに囁かれ始めました。19日に米ドルが完全崩壊するというのです。米国の元下院議員、ロン・ポール氏の警告です」(株式アナリスト:櫻井英明氏) 【情報元】 http://www.nikkan-gendai.com/ar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米元外交官 「我々はまるで殺人民族、国内でも外国でも」

米国の元外交官で一連の国々の大使を務めた経験を持つダン・シムプソン氏は「米国が、武器取引を続け、戦争を引き起こしている間は、地上に平和は訪れない」と語った。 新聞「Pittsburgh Post-Gazette」は、「地球の平和?米国が武器取引を止め、戦争を始めている間は無理」というタイトルのシムプソン元大使の記事を掲載した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災者への思いやりは何処へいった!メチャクチャな使われ方の「思いやり予算」

社会保障費を数千億円単位でバンバン削りながら、米軍に差し出すカネは増額――。日米両政府が基本合意した「在日米軍駐留経費負担」(思いやり予算)。交渉が始まった当初、日本は米国に大幅減額を求めている、と報じられていた。ところが、フタを開ければ増額だからフザケている。 【情報元】 http://www.nikkan-gendai.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税こそ問題  「軽減税率」自公協議の茶番劇

2017年4月の消費税率10%の引き上げと同時に導入される軽減税率の対象品目をめぐる自民・公明両党の協議が最終局面を迎えている。11日、対象を「生鮮食品」だけでなく、「食品全般」や「外食」に広げることで決着――との話が流れたが、夜になって「協議継続」が報じられた。だが、国民の税率負担を軽くするための真剣議論が続いていると思ったら大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民皆保険の切り崩しは始まっている

TPPが発効したら、政府は医療費抑制のために3つの選択肢を示すでしょう。▽皆保険維持のために薬価は全額自己負担▽自己負担率を8割に引き上げ▽診療報酬の引き下げ――。診療報酬が下がれば儲からない病院は潰れ、医師は米国と同じように利益を意識して患者を選ばざるを得なくなる。最終的にシワ寄せは私たちにきます。 【情報元】 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP(ティーピーピー) 本当は怖い ISDS(アイエスディーエス) 

TPPが大筋合意の後、その全貌が明らかにされつつある。 アメリカ議会では、労組寄りの民主党議員たちは、労働者の雇用が脅かされると言って反対者が多い。推進派だったあのヒラリーも反対にまわった、とニュースが伝えていたが、ちゃんちゃらおかしい。大企業寄りの共和党の議員たちは、譲歩のしすぎだ再交渉しろと言ってごねている。 来年の大統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥を知れ 旭日章が 泣いている

今年秋の叙勲受章者が3日に発表されたが、かつての勲一等、「旭日大綬章」の名簿に驚いた。受章した19人のうち日本人は7人。半数以上の12人が外国人だった。 外国人の受章者数は過去最多。一番多いのは米国で5人が受章する。その面々にはさらに驚く。大義なきイラク戦争を主導したラムズフェルド元国防長官とアーミテージ元国務副長官にまで、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPのISDS(投資家国家紛争解決条項)は、大企業が確実に国家を蝕む

日本国民にとって全くの不利益しかもたらさないTPPに、安倍政権は何故こんなに積極的に参加を推進したのだろう。 この協定が施行されると儲かってウハウハなのが、KAS(カス:金融悪徳資本家)の息のかかった国際的グローバル企業群だ。ISDS(投資家国家紛争解決条項)は、大企業が確実に国家を蝕む。 東京新聞「本音のコラム」2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金積立金の1/4(31兆円)が、まんまと収奪された?!

連日の株価暴落要因は、「中国経済の先行き不安によるもの」と、テレビや新聞は馬鹿の一つ覚えのように言っている。安倍政権によるGPIFの年金資金での株買い支えが、いよいよ限界に来たからじゃないの。 KAS(カス:金融悪徳資本家)の息のかかったハゲタカたちが売り浴びせているだけだ。GPIFがそろそろ注ぎ込める資金の上限が近付いたのを見計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案と国会の茶番劇

安倍政権が真に目指すところは、戦前の日本への回帰であり、天皇を中心とした軍事大国の復活である。 中国、ロシア、北朝鮮など周辺国の脅威を国民に煽り植え付けてきた結果、既に我が国は世界有数の軍隊を保持するに至っている。 【関連記事】 「尖閣、竹島、北方領土問題はアメリカの意図的な仕掛け」 http://nekotomo.at.web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官製相場株価18年ぶり高値の裏側

久しぶりに、怒りの「政治経済」ネタで記事を一つアップ。 日経平均株価がITバブル以来の十八年半ぶりの高値を推移している。安全保障関連法案で支持率が揺らぐ安倍政権には朗報だろうが、実質賃金は伸びず、個人消費も低迷し、実体経済には明るさが乏しい。今回の株高については、金融緩和や年金資金の投入による「官製相場」との指摘がある。人為的な高値に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借金大国といわれている日本の首相が、何故、金を湯水のごとくばら撒けるのだ!!

増税で日本国民から吸い上げた税金を海外に湯水のごとくばらまく安倍政権へ、今、日本国民の不満が募っている。【情報元】 http://sayuflatmound.com/?p=8513 http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-447.html?sp 安倍政権が外国にばらまいた金額 (2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本気だったのか

安倍首相は、アメリカが「イスラム国壊滅作戦」を声高に主張しているときに、アメリカと有志連合を組む、イスラエルとの仲を誇示する。無神経にすぎる。平和を願っていたジャーナリストが自衛隊の海外派遣の露払いにされるのでは、死んでも死にきれない。 【情報元】東京新聞 本音のコラム 2015.2.3 本気だったのか  鎌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の若者が、中東の戦争に加担させられる

湯川遥菜(はるな)氏につづいて、イスラム過激派組織「イスラム国」に拘束されていた後藤健二氏が殺害された。 http://dai.ly/x2g3t49 これで、ますます中東への自衛隊派遣が加速される。安倍政権は、使い古された「テロとの戦い」と称して、アメリカの戦争屋のために、日本の若者をイスラム国へ出兵させ、中東の戦争に加担させら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍事大国へ ひた走る日本

サラリーマンの給料はいっこうに上がらないし、年金は減らされ、介護報酬は引き下げられ、生活保護の減額や支給の厳格化で福祉予算は大幅カット。 しかし、防衛予算は大判振る舞いの5兆円。今や、日本は世界有数の軍事大国だ。未だ完成もしていないF35やポンコツのオスプレイなど血税をはたいて買う必要があるのか。 こんな安倍政権を、日本国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票日が明日に迫ってきた 何としても棄権だけは避けたいが・・・

東京新聞に投稿した井筒監督と同じ思いの人は、日本国民の中に大勢いるだろう。私もその内の一人だ。 投票日が明日に迫ってきた。何としても棄権だけは避けたいが、誰に、どの党に入れるか未だに決められないでいる。各候補者も各党も全て、アメリカや官僚や大企業の傀儡に見えてしまう。 しかし、現政権のこれ以上の暴走を少しでも食い止めるために、妥協し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の解散は、選挙利権屋への年末ボーナスの大判振る舞いということだな

落ち着いた頭でよく考えてみると、今回の解散総選挙は全くやる必要のないものだということが分かる。そもそも「消費税10パーセント増税への先送りの信を問いたい」という安倍首相の発言はおかしい。上げたばっかりの税金をさらに上げるというのは、国民は誰だって望んではいない。改めて信を問う必要があるのか。 従来の三党(自民・公明・民主)合意の際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横田空域」って何?!

在日米軍が管制を受け持ち、羽田空港のすぐ西に広がる「横田空域」が、2020年東京五輪で増大する航空需要をまかなう妨げとなっている。国土交通省は複数の新たな航路を検討しているが、実現には空域内を通過しなければならず、米軍との調整が必要としている。 【情報元】 http://www.tokyo-np.co.jp/article/na…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金積立金130兆円がハゲタカの餌食になる!

このところの日本の株式市場は、乱高下が著しい。これは、主に外資系の(ハゲタカ)ファンドが、日本株の上がったのを見計らっては空売りを仕掛け、下がったところで買い戻すことを繰り返しているからである。 黒田日銀が金融の「量的緩和」と称して、昨年から日本国債の買い入れを狂気のごとくやっている。早い話が、円札を輪転機で刷りまくって市中に景気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の日本が真に対米自立するには・・・

こちらの方のブログの分析力や洞察力には、いつも感心させられる。トップページに貼り付けてあるこの記事は、すべての日本国民に読んでもらいたい。今の日本の置かれている立場や現状、現在の属国的支配に至るまでの経過が、わかりやすく記述されている。 【情報元】 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島土砂災害は自民党政権による人災だ !!

「日本人の命を守る」と豪語している安倍首相は、広島の土砂災害の際、のんきにゴルフに興じていて、叩かれた。しかし、この問題は危機意識や緊張感の問題とはちょっと違う。なぜ、日本ではかくも災害が多いのか。それは自民党政権による“人災”だという。前滋賀県知事が語る衝撃の“真相”――。 【情報元】 http://www.nikkan-ge…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧困層に「経済的徴兵制」を強いるのか!?

文部科学省は先月末、大学生らの経済支援に関する報告書をまとめた。有識者会議メンバーの一人はその検討過程で、卒業後に就職できず、奨学金の返還に苦しむ人たちについて「防衛省でインターンシップ(就業体験)をさせたらどうか」と発言した。若年貧困層を兵士の道に追い立てるのは「経済的徴兵制」ではないのか。 【情報元】 東京新聞 こちら特報部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本人は誇り持て」 マハティール・マレーシア元首相、講演で語る

「日本は米国に追随しすぎ、かつての輝きを失った。だが、素晴らしい教育レベルや技術、哲学、文化がある。再びナンバーワンになれる可能性はある」 【情報元】 西日本新聞 =2014/08/07付朝刊= http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/106209 「日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団的自衛権は他人のけんか買うこと

集団的自衛権は他人のけんか買うこと 元自衛官、平和を説く  「集団的自衛権は他人のけんかを買うこと。逆恨みされますよ」。神戸市の街頭での泥憲和(どろのりかず)さん(60)=兵庫県姫路市=の「叫び」が、インターネット上で広がっている。四月にがんで余命一年と宣告された元自衛官。集団的自衛権の行使容認が閣議決定される前日の六月三十日、マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウクライナや中東の戦争を画策するのは誰なのか

死の産業と言ってよい米国軍事産業は、世界最大の規模を有する超巨大産業なのである。 この超巨大産業を維持するために必要不可欠な存在が「戦争」である。 「戦争」が発生する最大の理由がここにある。 20兆円を超える超巨大産業を維持させるには、ある程度の大規模戦争が常に必要不可欠なのだ。 これが戦争の本質である。 戦争は必然で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オスプレイ、米軍横田基地に飛来

遠くの上空にオスプレイの機影が見えた。「ブーン」という音が「ドドドド」という重たいプロペラ音に変わる。灰色の大きな機体が、頭上を通り過ぎた。見に来た市民らから、どよめきが上がった。 【情報元】 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014071990135554.html?utm_source…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団的自衛権に反対 焼身自殺未遂男性

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認を閣議決定する直前、これに反対する一人の男性が東京都内で焼身自殺を図った。一命は取り留めたものの、重篤な状態が続いている。過去にも、抗議の最終手段として自死を選んだ人は少なくない。どう受け止めればいいのか。 【情報元】 東京新聞 こちら特報部 ニュースの追跡 2014.7.8 集団的自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国共和党内の不穏な動き 3人目のブッシュを大統領へ・・・

木村太郎氏は、フリーのジャーナリストらしいが、東京新聞に「太郎の国際通信」というコラム欄を持っていて、毎週日曜日ごとにアメリカから現地のホットな情報を伝えている。 私は、今のジャーナリストは殆んど信頼していない。残念ながら木村太郎氏もそうである。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア航空機は、核サミット会場に突撃しようとしていた!?

ディエゴ・ガルシア島に着陸したマレーシア航空機は、そこで外観を貨物飛行機に変身し、(そこからフロリダに飛び?)今度は、米空軍やヨーロッパのレーダーから姿を消した状態(発見されずに)でフロリダからオランダに向けて飛び立ちました。しかし、非常に優秀なオランダの空軍パイロットがこの飛行機を発見し、飛行機の飛行方向を変更させました。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more