エブリイ車中泊・改造編〔67〕 EFDELTAにソーラー充電やってみた

この日はやや雲があるものの、お日様は元気そうでソーラー充電にはまずまず。
(午後2時頃・気温23度)

IMG_20210329_141830.jpg

IMG_20210329_141655.jpg

まず、従来のサブバッテリーへの充電は、電圧14.7Vで順調。
・スイッチ赤:サブバッテリー走行充電の入切
・スイッチ青:サブバッテリーソーラー充電の入切
・スイッチ緑:EFDELTAソーラー充電の入切

IMG_20210329_140111.jpg

次に、EFDELTAへの充電を試みる。
サブバッテリーの電圧表示は、当然何もしてない状態なので蓄電されている現在値で12.6V。

IMG_20210331_134934.jpg

EFDELTA側の入力電力値は118Wを表示。この天気でこの値ならば上出来ではないかな。(この時点で99%でほぼ満タンに近いけどね)

IMG_20210331_134614.jpg

では次に、サブバッテリーとEFDELTAへの充電スイッチを同時に入にしてみると、電圧表示(サブバッテリー)は14.7Vへ。

IMG_20210331_135024.jpg

しかし、EFDELTAへの入力は1Wから4Wを行ったり来たりしているだけで、それ以上は上がらない。これでは殆どサブバッテリー側を優先し充電しているという状態だが・・・どいう事だろう。
きちんと2分されて電気が流れていないことになるが、均等に流れないのは分岐のやり方に問題があるのだろうか。それとも電気の性質上、配線ケーブルが長くて遠いEFDELTA側を避けて、ソーラーパネルにより近くてケーブルも短いサブバッテリー側へと流れてしまうということだろうか・・・。
共に70Wくらいで充電してくれるのではないかと期待していたが、そんなに甘くはなかったね。
この問題については、今後もうちょっと検証してみるとして、

IMG_20210331_135110.jpg

ここでやってみたいことが更にあったので次のお試に移ってみた。
それは、サブバッテリーとつながっているインバーター(400W-800W)のシガーソケット(メス)に、EFDELTAのDC12Vの充電ケーブルのシガーソケット(オス)を差し込むとどうなるかだ。早速やってみた。

IMG_20210331_135523.jpg

サブバッテリーの電圧がやや下がって、EFDELTAにすぐに充電が始まり入力は108Wほど。これは、直接サブバッテリーからEFDELTAへ電気が繋がっているので、EFDELTAが満充電になるまで流れ続けることになるのかな・・・
更にサブバッテリーへのソーラー充電スイッチを入にしてみると、EFDELTAへの入力は112Wへ上昇した。

IMG_20210331_135435.jpg

IMG_20210331_135410.jpg

この方法は、どんな時に役に立つのだろうか?・・・
いろいろ検証しなければならない課題が、どんどん増えていく。
まあ、これもエブリイ改造の楽しみでもあるのだけれどね。

走行充電については次回に。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント