エブリイで車中泊・改造編〔60〕『インバーターに外付けスイッチ取り付け・その1「押し心地はマウス感覚」』

前回の、インバーターの無負荷時のAC電圧が106Vに変わっていた理由が分かった。何のことはない周波数変換スイッチが、いつの間にか60HZになっていたのだった。50HZに切り替えると最初に設定した103Vに戻った。(なぁ~んだ、あほくさ・・・・)
インバーターの取り付け場所の関係上、この切り替えスイッチや電源スイッチが見通しの悪い位置になってしまい、手探りで操作しなければならない状態なので、今後もこういうことは起きる可能性が大だ。

ということで、こんなミスを防ぐためにインバーターに外付けのスイッチを取り付けてみることにした。
と言ってもどうしたらいいのか皆目見当も付かなかったので、ネットの検索や動画などで調べまくって、自分で何とか出来そうだというところまで辿り着いた。

インバーターの上部カバーとスイッチや表示部のある前面パネルを外すと、スイッチの丁度裏(内部側)に2つの突起があって、どうやらそこから配線すればスイッチ機能を引っ張り出せることが分かった。

IMG_20200607_142217.jpg

テスターで調べると、DC12Vの電気を出力しているのはインバーターの内部から見て左側の突起なので、こちらにハンダ付けしたケーブルを前面パネルの隙間から外に出して、ギボシ端子のメスを取り付ける。(右側はギボシ端子のオス)

IMG_20200607_142416.jpg

IMG_20200607_142106.jpg

IMG_20200607_142311.jpg

インバーターとスイッチ取り付け位置までは、0.5SQのケーブルを使用。インバーターからタップ(AC100V)までのケーブルと冷蔵庫(DC12V)のケーブルと一緒にモールで隠して配線。

IMG_20200607_163054.jpg

IMG_20200607_163211.jpg

IMG_20200608_153204.jpg

スイッチは、エーモン製LED点灯式。押し心地はマウスをクリックするような感じ。

IMG_20200607_170949.jpg

ケーブルの配線が終わりスイッチを入れると青色のLEDが点灯し、インバーターがON。タップから電子レンジにも電源が入った。
電子レンジの温めも通常通り無事作動。これは随分操作が楽になったと実感。良かった、嬉しいよ、やった甲斐があった。

IMG_20200609_164251.jpg

エーモン 貼り付けクリックスイッチ ON-OFF 1623
エーモン 貼り付けクリックスイッチ ON-OFF 1623

パナソニック ザ・タップ延長コードX 3mコード付 ホワイト WHA4913WP
パナソニック ザ・タップ延長コードX 3mコード付 ホワイト WHA4913WP

IMG_20200609_164442.jpg

IMG_20200609_164656.jpg

しかし、車中泊旅は何時になったら行けることやら。もういい加減、コロナ騒ぎは終息して欲しいところだよね・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント