エブリイ車中泊旅2019中国/九州(40) -無事 自宅に帰着-

無事に、自宅に帰り着いた。
一気に300㎞以上走っただろうか。途中から高速も利用したけどね。

画像


〇道の駅「藤川宿」発 9:30
しまった、ここの写真を撮るのを忘れた。
コンビニ併設、トイレきれい、温水洗浄便座あり、フリーWiFiサクサク、言うことなし。金曜の夜だったので車の出入りが多く、車中泊車もいっぱい。

〇道の駅「掛川」立ち寄り 11:40
昼食・休憩
出発日の最初に車中泊した所へ戻ってきた。国道1号のすぐそばにあり、コンビニ併設で便利。

〇自宅帰着 17:30
国道1号が渋滞していたので、清水インターから東名高速へ。久々にETC利用。やっぱり、高速は早かった。まだ明るいうちに着いた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

泥平
2019年06月16日 17:20
九州の車中泊旅、興味を持って読ませていただきました。私もそのうちやりたいと思っています。
途上の片隅にて
2019年06月19日 11:05
>泥平さん
返事が遅れてすみません。
拙いブログ記事を、読んでいただき恐縮です。
車中泊旅は、頭も体も元気な内は、まだまだ続けますので、よろしくです。
omachi
2019年06月19日 12:05
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

この記事へのトラックバック