エブリイで車中泊・改造編〔48〕 収納あれこれ

明日午後から、お試し車中泊旅へ出発してみようと思っている。2週間ほどの短い期間なので、(私的に)定番コースだが、結局いつもの房総・伊豆・富士山周辺を巡ってみる予定。

車中泊には積んでいくべき荷物が、あれやこれやと何かと多い。そこで今日の改造編は、あの狭いエブリイの車内に多種多様ないろいろな荷物たちを何処にどの様に収納しているかを紹介。

まず、ベッド下。
板を外すと、箱ごとに区分けして日用品や道具類が納められている。
右下のオレンジのケーブルは、外部AC電源入力用。まだ使ったことは無いが。

画像


その箱の下には、タープテント、ポール、ペグ入れ、椅子、テーブル脚など、ちょっと長めの物を収納。

画像


画像


ベッドに戻した状態。

画像


後部右サイドの棚は、歯ブラシ、髭剃り、殺虫スプレー、ティッシュボックスなど。

画像


後部左サイドの棚には、鍋類、食器、ラップ、アルミホイル、調味料など。

画像


扉を降ろした状態でテーブルとして使うことができる。天板の表面は熱や傷に強いメラミン樹脂を貼って補強。
下部は、重いものを載せた時や天板上でのいろいろな作業に耐えられるように可動式の支えを取り付け。

画像


使わないときは、後ろに回してマグネットで固定。

画像


扉をたたんだ時は、パッチン錠で閉じる。

画像


さらにカーテンの奥は、前にも紹介したが洗濯篭兼カセットコンロ収納棚、その下は飲料水用ペットボトル収納棚。

画像


助手席背面テーブルの引き出しには、タブレット、キーボード、モバイルバッテリー、ラジオ、ケーブル類他、IT関係機器収納。

画像


テーブル上に出して作業が出来る。

画像


この天板にもメラミン樹脂を貼った。道の駅ではこちらで食事をすることが多いし、ちょくちょく利用するので使用頻度が高く、耐熱・耐火の補強は必須。

画像


<おまけ>
何と、今日の夕方に書留でETCカードが届いた。日曜日でも郵便配達してるんだね、何とか間に合ったよ、ありがとさん。これで念願のアクアラインをETCを使って通ることが出来る。
予定していたエブリイの第3次改造もほぼ終わり、準備万端、明日はいよいよお試し車中泊旅へ出発!!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック