エブリイで車中泊・改造編〔47〕 ETC車載器 取り付け

車中泊旅では、殆ど高速道路を走ることなどないのに、ETC車載器を取り付けてしまった。
来週からのお試し旅は又々房総方面へ行くつもりなのだが、今回は、是非とも『アクアライン』を走ってみたいという願望がある。
『アクアライン』の通行料金は、軽で通常2470円。ところがETC車だと640円。何と四分の一も大幅に割り引きされるているではないか。
https://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_dis_aqualine/

こんな恩恵があるなら、付けてみようかということになるよね。まあ、他にもいろいろメリットがありそうだし、取り合えず備えておけば損んはないかなと。

購入ETC車載器
〇デンソー製:DIU-9401(イエローハット 8078円:税込)
ETC2.0に対応してないが、2030年以降も使えるらしい。

画像


画像


さて、買ってきたはいいけど、自前で取り付けとなると勝手がよくわからない。そこで、次の2つの動画を参考にさせてもらった。





アンテナは、フロントガラスのほぼ中央に。
アンテナ線は、フロントガラスと運転席上の天井の隙間に入れ込んで隠し、ピラー内部を通らせて車体下へ配線。
ここは、写真を撮るのを忘れてしまい画像が無いのは残念。苦労したところでもあり、今回の取り付けの最も肝心な部分なのだが・・・上の動画を参考にしていただくしかないなぁ。

画像


付属の取り付け概要の結線図では、電源の取り出しがオーディオハーネスからとなっているのだが、エブリーの前カバーが容易に外れてくれないので、結局ヒューズ電源から取り出すことにした。

画像


青ケーブルがACC電源の取り出し。分岐して下がETCへ、上はアイソレーターへ。茶ケーブルは常時電源の取り出し。黒ケーブルはボディーアースへ。

画像


余ったケーブルが多いので、まとめるのに一苦労。何とかETC車載器本体をインパネ下部に取り付け終了。

画像


さて、ETCカードの方は、申し込んだクレジット会社から本日審査に通った旨のメールが届いた。後は、郵送されてくるのを待つだけだが、出発までに間に合うだろうか・・・

<追記>
大事なことを書き忘れていた。
取り付けたこの日に、すぐに購入元のイエローハットさんへ行ってセットアップをしてもらった。これをやっておかないとETCは作動しませんよね。
店の人が一人で店番していた時間帯だったので、途中買い物客が何人か来てそちらの対応もしたり、結局40分くらいかかっただろうか。まあ、いずれにしてもセットアップも無事完了。
セットアップ手数料:3240円(税込)
安いのか高いのか分からないが、手数料の相場としてはこんなもんなんでしょうかね。




この記事へのコメント

気旅
2019年03月13日 17:12
こんにちは。
ETCを車両に取り付けたら、セットアップが必要です。ETC製造番号と車両ナンバーを紐付けする為です。カーショップなどで実施してもらえますが、オンライン登録できるお店の方が良いです。3000円ほど掛かります(^^ゞ
途上の片隅にて
2019年03月13日 20:15
>気旅さん
早速のコメントありがとうございます。
書き忘れてましたが、ETCを取り付けたその日に販売店でセットアップをしてもらいました。手数料も<追記>に書いた通りです。まあ、このくらいが相場なんでしょうね。
出来るだけ費用を抑えるために自分で取り付けたりしましたが、今回はいろいろ勉強になりました。

この記事へのトラックバック