エブリイで車中泊・改造編〔43〕 首の折れたUSB扇風機を換気扇として再生

2年前にネットで買って、車中泊旅に使い始めて2ヶ月ほどで首が折れてしまったUSB扇風機。
その後修理をして何とか使っていたが、この扇風機のメリットを生かした活用法がないか、ず~と考えていた。
https://nekotomo.at.webry.info/201709/article_2.html

画像


360度向きを変えることが可能なので、送風と換気の両方の機能を持たせることができないか・・・ということで、こんな風に改造してみた。

本体アームの真ん中に穴をあけてボルトを通し、ナットで板材に固定。締め付け過ぎないように、首は自由に動くように調整。

画像


一つだと換気が弱いので、2体並べることにした。もう1体は、販売店は違うが全く同じもので中古品(708円)をamazonで購入。

画像


板材の左右の端にそれぞれ切り込みを入れて、ノブ付きボルトが入るようにした。

画像


画像


後部座席右窓の上部にオニメナットを埋め込み、ノブ付きボルトで固定。

画像


画像


画像


画像


早速、この下でカセットコンロを使って湯を沸かしてみた。
窓ガラスを10センチ程度開け、風を外向きにして2体を作動。排気・換気は十分すぎるくらいの効果があった。

画像


外から見るとこんな感じ。
画像


風を車内側へ向ければ、従来の扇風機の役目はちゃんと果たしてくれる。送風・換気ともに、特に夏場の車中泊には威力を発揮してくれそうだ。

画像


<追記>
右のサイドドアから物を出し入れする時や就寝時などを考慮して、窓際から運転席上部へ移動できるようにした。

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック