途上の片隅にて

アクセスカウンタ

zoom RSS エブリイ車中泊旅2018東北/北海道(7)−霊場 恐山へ−

<<   作成日時 : 2018/07/30 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恐山訪問は、今までの旅ではスルーしていたが、三度目にしてやっと、行ってみようという気になった。

今日の旅メモ

○道の駅「よこはま」発 9:40
朝から雲一つ無い超快晴。時間の経過とともに、ジリジリと気温が上がってきた。暑さがひどくなる前に、取り合えず出発。

○霊場 恐山へ。
円仁というお坊さんが、ここに霊場として開いたらしい。
宇曽利山湖は静かに湖水をしたため、水面がキラキラと美しい。その周囲を端正な山々が取り巻いて、さながら極楽浄土の様相。

画像


片や小高い丘の方は、ゴツゴツとした石と岩で起伏が形造られ、殺伐とした観がある。所々火山性のガスが噴き出していたりする。
この場から間近に、天国と地獄を目の当たりにできるという、摩訶不思議な場所だった。

画像


○大間テントサイト着 13:00
フェリーに乗るまで、またお世話になります。今日はここで車中泊。

○海峡保養センター「大間温泉」へ。
0175-37-4334
大人380円。塩水温泉。カラン・シャワーの湯がヌルッとしているので、好き嫌いがあるかも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブリイ車中泊旅2018東北/北海道(7)−霊場 恐山へ− 途上の片隅にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる