途上の片隅にて

アクセスカウンタ

zoom RSS エブリイで車中泊・改造編〔29〕エブリイ電装化1−サブバッテリーを積む−

<<   作成日時 : 2018/04/06 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年が明けてからず〜と、エブリイの電装化に挑戦してみようかと考えていた。車中泊の旅を3年やってみて、どうしても冷蔵庫が必要だと思うようになったからだ。

まあ今のご時勢、コンビニや食堂に飛び込めば何とかなるわけで、食べることにはほぼ困ることがないのだが、しかし、あまりにコンビニや外食に頼っていると、食費が高くついてしまうのが実情だ。2〜3ヶ月の長期の車中泊旅を続けるには、車の中に、ある程度食材・食料をストックしておいて、何時でも自炊が出来る状態で旅をしたほうが食費を安くあげられるのではないか。これが一番の理由になるだろう。

野菜、肉類などの生鮮食料品は、コンビニでも最近は一食分サイズの小分けしたものを売っているが、少々お高い。
牛乳やジュース類は、飲みきりの小さいパックでしか買えず、価格の得な大きいサイズは、夏の暑いときに車の中に当然置いておくことはできない。

もう一つの理由として、その日の食料を確保しようとしても、スーパーやコンビニが近くになかったり、なかなか見つからないということが度々あった、ということがあげられる。そんな時は買い置きのラーメン(わかめ入り)と鯖の水煮缶詰などをおかずにして食べるわけだが、いくら好きだからとはいえ、やたらと食べ続ければいいかげん飽きてしまうよね。

更に、北海道の内陸部の無料キャンプ場などへ行くと、周辺にはほとんど何もないという場合が多い。勿論、そんな所へ向かう時はある程度買いだめして行くわけだが、それでもすぐに底をついてしまう。その場所が気に入って2週間くらい滞在したいとなると、30〜40kmも離れた店に2・3日おきに買出しに行く羽目になってしまうのだ。これでは、ガソリン代もばかにならない。

自炊するのは今のエブリイでそこそこ出来るので、冷蔵庫があって必要なときに食材を取り出して調理し食事が摂れれば理想的だ。

冷蔵庫を使用するには電気が必要。そのためには充分な容量のサブバッテリーを備えなければならない。そこでまずリチウムイオン電池を考えたが、如何せんまだまだ価格が高すぎる。鉛蓄電池の10倍はするからね。手が出ない。

ネットで検索した末に、鉛蓄電池として比較的評判が良かったので購入したのがこれ。
★G&Yu セミサイクル バッテリー SMF27MS-730 (ディープサイクル・スターティング両用)105Ah

画像




ついでにこちらも同時に購入。
【ガス抜きホース】 SMF,NEXTバッテリー用 約50cm
【ガス抜きホース】SMF,NEXTバッテリー用 約50cm
ワンゲイン
SMF,NEXTバッテリー用のガス抜きホース ●バッテリーの側面にあるガス抜き口に取り付けることで、


楽天市場 by 【ガス抜きホース】SMF,NEXTバッテリー用 約50cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


さて、これらをエブリイの何処に備え付けたらいいのか、充電の方法と合わせてじっくり考えなければならない。どうせなら、必要に応じてソーラー充電と走行充電を使い分けできるシステムにと思うのだが、是非とも可能にしたい。
またまた、車中泊の諸先輩たちのサイトを訪ねながら勉強させてもらい、実現に向けて頑張ってみよう。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブリイで車中泊・改造編〔29〕エブリイ電装化1−サブバッテリーを積む− 途上の片隅にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる