途上の片隅にて

アクセスカウンタ

zoom RSS エブリイ車中泊の旅2017・東北/北海道(49)−有珠山を描く−

<<   作成日時 : 2017/09/04 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、道の駅「だて歴史の杜」に連泊。
月曜日は、さすがに車が少ない。この道の駅は、200台以上の駐車能力があるのだが、車中泊する車もまばら。

今日の旅メモ

○移動するつもりがないので、午前中はメールやツイッターのチェック。サッカー日本代表が、ワールドカップ出場を決めた、オーストラリア戦のハイライト動画を見たりして過ごす。

○午後は、伊達漁港から見える有珠山をスケッチ。昨年は、反対側に広がる紋別岳方面を描いたので、今年は有珠山側を描いてみた。大有珠の溶岩ドームが、独特の形をしていて面白い。

画像


今日は山の回りを取り巻く雲が多く、その影が投影されるのだが、風で流され動くたびに陰影が変化する。見てる分には面白いのだが、いざ描き始めたら光の方向が定まらず、山の起伏や凹凸がつかみずらくなり、これには意外と困ってしまった。しかし、自然な現象によるものだから、何とか折り合いをつけなくては・・・

こちらは紋別岳
画像


彼方に駒ヶ岳が
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブリイ車中泊の旅2017・東北/北海道(49)−有珠山を描く− 途上の片隅にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる