途上の片隅にて

アクセスカウンタ

zoom RSS エブリイ車中泊の旅2017・東北/北海道(38)−そそり立つ柱状摂理−

<<   作成日時 : 2017/08/24 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在地、道の駅「おんねゆ温泉」
北海道北見市留辺蘂町松山1-4
0157-45-3344
層雲峡にもっとも近い道の駅は、ここになるのかな。といっても60km ほどあるのだが。温泉が近いというので選んでしまった。明日もまた、層雲峡に戻ろうかと考えていたが、この距離を引き返すのは、ちょっとしんどいなぁ。

画像


今日の旅メモ

○「層雲峡野営場」を出て、この周辺のスケッチできる場所を探した。絶景スポットは数多くあるのだが、エブリイを停める場所がない。やっと探したのが、ロープウェイの発着駅の駐車場。ここは観光客の出入りが多く、あまり長居ができないので、下書きのみで立ち去ることに。

画像


○次の場所は、市営駐車場のすぐ近く。そそり立つ岩山の柱状節理が、はっきり表れていて、廃墟となったビルのクリーム色との対比が面白い。
着彩までやったが、日没時間切れで、岩肌にへばりつく草木の緑の描写が、中途で終わってしまった。

画像


○層雲峡市営駐車場発 17:30

○道の駅「おんねゆ温泉」着 18:30
温泉街へ行って、日帰り入浴できるところを探したが、結局見つからず。今日は風呂無し。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブリイ車中泊の旅2017・東北/北海道(38)−そそり立つ柱状摂理− 途上の片隅にて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる